やさしい日本語

「やさしい日本語」のすすめ Vol 9

ARTICLES

The struggle of getting a PCR in Japan

エルロン

【介護の日本語】介護の技能実習生、入国後講習のお手伝い

【介護の日本語】EPAが動き出しました!

先日、介護の技能実習生を雇用している介護施設・監理団体様のセミナーに参加してきました。 技能実習生の方々がいきいきと働いていらっしゃる姿を見ることができました。 施設の方々に温かく迎え入れられ、利用者さんからも信頼され、頼りにされている技能実習生。 「仕事で難しいことは何ですか」の答えとは?

「やさしい日本語」のすすめ Vol 7

日本語教師として何ができるのか・・ 一人で解決できないことでも、皆で話せばきっと解決できると思います。 私は、たくさんの日本語教師の方々と情報交換しながら、これからの日本語教師の活躍の場とキャリアアップの仕方について考える「日本語教師アイデア塾・たけまる」(仮称)を開催したいと思っています。

【介護の日本語】技能実習生への質問「仕事で難しいことは何ですか」答えは?

先日、介護の技能実習生を雇用している介護施設・監理団体様のセミナーに参加してきました。 技能実習生の方々がいきいきと働いていらっしゃる姿を見ることができました。 施設の方々に温かく迎え入れられ、利用者さんからも信頼され、頼りにされている技能実習生。 「仕事で難しいことは何ですか」の答えとは?

【介護の日本語】7月から始めた新しい取り組み!オンラインで日本語交流会

エルロンでは、7月から、毎月1回、オンラインで日本語交流会を開催しております。 参加者は弊社で日本語を学習している外国人の方々です。 同じところで日本語を学習していても、顔を合わせたことがない方が多く、せっかく同じところで勉強しているのに面識がないのはもったいないことです。

【介護の日本語】コロナ禍、日本語教師にとって大きな変化とは?

コロナ禍の日本語教師にとっての大きな変化といえば、対面での授業をすることが難しくなったことです。最近は全てオンラインで授業をしております。オンラインの授業で効果があるのかと疑問に思われる方もいらっしゃると思いますので、最近修了した研修を例にご紹介いたします。 この動画は介護現場で働く上で、知っておいてほしい知識が学べるものとなっております。