ARTICLES

Drive My Car: an introspective story of acceptance and growth

ARTICLES

Karuizawa

Kamakura and Eno Shima
ARTICLES

Kamakura and Eno Shima

外国人人材の活用と「メンター制度」

メンター制度は、会社や配属部署における上司・先輩とは別に、他の部門やチームの年齢の近い年上の先輩社員や、社歴が近い先輩社員が新入社員や若手社員をサポートする制度です。メンターは英語の Mentor からきており、直訳すると 信頼のおける相談相手、良き師[指導者・先輩]という意味です。 外国人人材の採用時にも検討してみてはいかがでしょうか?

casestudy_zohojapan

外国人人材活躍事例:ZohoJapan株式会社様

外国人の優秀な人材をどのように受け入れていけばその能力を発揮してくれるのかについては、悩んでいる企業も多いのではないでしょうか? 今回のケーススタディでは、すでに外国人人材を受け入れ成果を出しているゾーホージャパンの迫洋一郎社長に、海外人材受け入れと活用の実際についてお話を伺いました。

「外国人雇用状況」届出状況~日本で就労可能な外国人とは?~

~外国人労働者数は約146万人。届出義務化以降、過去最高を更新~ 【届出状況のポイント】 ○ 外国人労働者数は1,460,463人で、前年同期比181,793人、14.2%の増加(平成19年に届出が義務化されて以降、過去最高を更新) ○ 外国人労働者を雇用する事業所数は216,348か所で、前年同期比21,753か所、11.2%の増加(平成19年に届出が義務化されて以降、過去最高を更新)

日本社会と外国人をつなぐ 

はじめまして。株式会社aileron(エルロン)代表取締役の石川陽子と申します。この度、Fnaviで、コラムを担当させて頂きます。よろしくお願いいたします。「留学生」「外国人労働者」「日本語教師」というワードがメディアで連日のようにフォーカスされている昨今。今までにないほどのスポットライトが、今、日本語学習者や、日本語教師に当たっているように感じております。