技能実習

技能実習とは、技術の移転による開発途上国への国際協力・支援を目的とした受入制度です。
この制度を利用して多くの外国人が働いていますが、技能実習制度を利用して働いている外国人は、いわゆる「就労ビザ」ではなく、日本の技術や知識を学ぶことを目的とした「技能実習ビザ」を利用して日本に滞在しています。
なお、「外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律(技能実習法)」には、労働力不足を補うための労働力確保の手段として技能実習制度を利用してはならないことが明記されています。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。