在留資格

在留資格とは、外国人が日本に滞在する根拠となるもので、「出入国管理及び難民認定法」( 入管法 )に定める活動を行うことができる資格です。
外国人が日本在留中に行うことができる活動の範囲は、この在留資格に対応してそれぞれ定められ、「資格外活動の許可」を取得する場合を除いては、原則として、その在留資格に属する活動の下で許容される以外の収入を伴う活動を行ってはなりません。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。